言の葉の庭

2019年スタートしたお家アマゾンプライム初映画、「 言の葉の庭」。

しかも、映画を観る時、映画の中と同じぐらい激しい雨が降って、まさに、映画とシンクロするかのような不思議を感じた映画でもあり、当時、たくさんいただだいた畑のニラのしたごしらえをしながら観た事もあり… 「言の葉の庭」は色んな思いが詰まった映画です。

今日の京都は晴れですが、なぜか、無性に観たくなった映画です。

あらすじ

靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は決まって学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。ある日、タカオは、ひとり缶ビールを飲む謎めいた年上の女性・ユキノと出会う。ふたりは約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、次第に心を通わせていく。居場所を見失ってしまったというユキノに、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作りたいと願うタカオ。六月の空のように物憂げに揺れ動く、互いの思いをよそに梅雨は明けようとしていた。アニメ作品。 (c) Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

セリフ

いいの…どうせ人間なんてみんなどこかちょっとづつおかしいんだから。

そうかな…

そうよ。

 

27歳の私は15歳の頃の私より少しも賢くない。私ばかりずっと同じ場所にいる

 

今まで生きてきて…今が一番幸せかもしれない…。

 

やっぱりあなたの事、嫌いです。最初からあなたは嫌いでした。

 

私、あなたに救われたの。

 

外出の服が一枚づつ厚くなる度に、あの人はどうしているだろうかと思う。

 

観想

雨の朝。お酒の持ち込み禁止の公園でチョコレートをおつまみに、ビールを飲んでいる彼女に出会ったのは1高校一年生のタカオ。謎めきな言葉(「雷神の 少し響みて さし曇り 雨も降らぬか きみを留めむ」)を残して去る彼女はなぜか見覚えがある。。。
彼女については名前さえも知らないのに惹かれていくタカオ。夜は眠れず、朝起きると雨が降る事を願ったいる。でも、いつの間にか、彼女もタカオと会える雨を待っている。

柿本人麻呂

映画の中には雪野とタカオの最初の出会いの日と最後の別れの日に柿本人麻呂の歌が出ます。

柿本人麻呂は持統天皇のもとで宮廷歌人として活躍し、「あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の ながながし夜を ひとりかも寝む」は百人一首に選ばれています。

柿本人麻呂 - Wikipedia

万葉集

◆雪野からタカオへ
 
「雷神の 少し響みて さし曇り 雨も降らぬか きみを留めむ」 
➞雨が降ったら君はここにいてくれるだろうか。
 
タカオから雪野
 
「雷神の 少し響みて 降らずとも 吾は留まらむ 妹し留めば」
➞雨なんか降らなくても私はもここにいますよ。

雷神の 大響み

雪野が自分が通う学校の先生という事が分かったその日の天気は晴れ。でも公園に向かうタカオ。そこには雪野も来ていた。タカオが雪野にが学校で学んだと「雷神の 少し響みて 降らずとも 吾は留まらむ 妹し留めば」と歌を返すとまさに「雷神の 大響み」…土砂降りの雨が降り始めます。
 
雪野のマンションでひと時を過ごす二人。何気ない日常のように、野菜を切って、炒めて、晩御飯を作って、美味しいと食べる。が、タカオの告白で先生に戻る雪野。
 
部屋を出るタカオ。裸足でタカオに向かって飛び出す雪野。ここからの彼らの激しい感情のぶつかり合い…そこに流れるエンディンテーマがとてつもなく綺麗。

人生にはつまずいて上手く歩けなくなる時もある。でもそんな苦しい中でも人生一番の幸せを見つける事ができるかもしれない。思わぬ出会いによって成長していく二人の姿に心が温まります。

 言の葉の庭・AmazonPrime

(amazonプライム➞amazonプライム対象外➞今はamazonプライム対象)

言の葉の庭

言の葉の庭

  • 入野 自由,
Amazon

 言の葉の庭・予告編

 言の葉の庭・

言葉にできず凍えたままで人前ではやさしく生きていた…
道路わきのビラと壊れた常夜燈街角ではそう…だれもが急いでた。
きみじゃない悪いのは自分の激しさをかくせないぼくのほうさ…



 言の葉の庭・本

 言の葉の庭・ホームページ

作品紹介 - 言の葉の庭 (kotonohanoniwa.jp)