グリーンランド―地球最後の2日間&テイク・シェルター&ディヴァイ

 

グリーンランド―地球最後の2日間

あらすじ

突如現れた彗星の破片が隕石となり地球に衝突。平和な日常は一瞬で吹き飛んだ。各国の大都市が破壊され、更なる巨大隕石による世界崩壊まで残り48時間に迫る中、政府に選ばれた人々の避難が始まり、建築技師の能力を見込まれたジョン・ギャリティ(ジェラルド・バトラー)と、その妻、アリソン(モリーナ・バッカリン)と息子のネイサン(ロジャー・デイル・フロイド)も避難所を目指して輸送機に駆けつけた。しかし、離陸直前にネイサンの持病により受け入れを拒否され、家族は離れ離れになってしまう。ジョンが必死で妻子を探す中、誘拐されて医療処置を必要としているネイサンの救出に走るアリソン。人々がパニックに陥って無法地帯と化していく状況と闘いながら、生き残る道を探すギャリティ一家は、やがて人間の善と悪を目の当たりにする…(C) 2020 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

グリーンランド―地球最後の2日間・予告編


www.youtube.com

観想

地球滅亡の日、逃げるか…静かに死を待つか。

選べられたものだけがグリンラッドのシェルターに行ける。
主人公は必ず家族を守るという典型的なバタンになるが、離れ離れになって、再開するまでの展開が半端ない。しかも再開で終わると思ったら、そこからが正念場....。
無理やり感もあるとするが、地球最後の日が近づいたらどうするかについて....他の地球終末映画とは違う観点で考えさせる映画……。
世の中に役経つ仕事をすると生き残る可能性が高くなるかも。でも何より大事なのは元気である事。

グリーンランド―地球最後の2日間・アマゾンプライム

「テイク・シェルター」

観想

コロナが流行り中、災難映画にハマった事がありますが、「テイク・シェルター」もその一つの映画で、2年ぐらい前に観たので、結末が覚えていない……という事で、早回りで確認……すると……結末は。

 

不眠歴は長いものですが、眠ったといえ、カーティスのように悪夢にうなされては眠れない方がいいなとさえ思うようになる映画。

 

彼の夢は予知夢なのか、ただの悪夢なのか。迷った末、彼は夢を信じる事を選ぶが....。

 

かなりゆっくり流れるストーリにすこしイラっとする時もあるが、それはカーティスの悪夢に対する現実という表現かもしれない。

あらすじ

「誰も気づかない、誰も信じない…この恐怖は悪夢か、現実か」――― 世界が震撼した恐るべき心理スリラー!!――― その悪夢はある日突然始まった。田舎町の工事現場で働くカーティス(マイケル・シャノン)は、耳の不自由な娘ハンナと妻サマンサ(ジェシカ・チャステイン)と慎ましくも幸せに暮らしていたが、ある時を境に、たびたび大災害の悪夢に悩まされるようになる。そのあまりに恐ろしいイメージは日ごとにリアルさを増していき、やがてその恐怖に取り憑かれてしまうカーティス。近いうちに必ずや地球規模の天災が発生すると信じてやまない彼は、家の近くに深く穴を掘り、避難用シェルター作りに没頭し始めるが、家族や友人はまったく彼の行動に理解を示さず、むしろ不信感を募らせる一方だった。果たして、カーティスの常軌を逸した言動は、哀れな妄想なのか、それとも……。【amazonprime】

テイク・シェルター(字幕版)

テイク・シェルター(字幕版)

  • マイケル・シャノン
Amazon

ディヴァイド

原因不明の爆撃で壊滅状態のニューヨーク。地下シェルターに9人の男女が逃げ込むことに成功する。しかし、中から開けられなくなり、閉じ込められてしまう。食料は少なく、不安と焦燥が9人を追い詰め、互いに不信感と苛立ちを募らせていく。そこへ突然、武装した何者かが侵入してくる。【amazonprime】

ディヴァイド(字幕版)

ディヴァイド(字幕版)

  • ローレン・ジャーマン
Amazon

観想

何とも言えない。観て見られないシーンも多く、死体の悪臭の対策やら、正体不明の組織の人体実験、暗証番号をめぐる狂気……。

生き残った地下シェルターが地獄になりつつある中、徐々に変わっていく彼らの瞳は演技と思えないほどの狂気を発している....が、善と悪の区別というのも無意味化する……そんな状況でも己を守り、他者のため努めようとする善人は暗くて重いこの映画で唯一の光である。

色んな謎を残したまま終わってしまうのですが…最後のエヴァの選択も謎…。

地球滅亡の日……「逃げるか…静かに死を待つか」との二択ならば、迷わず「静かに死を待つ」に一票。

防災シェルター

今の世の中。なんと、ふるさと納税の*1に防災シェルターが登場して話題を呼んでいます。

ふるさと納税・防災シェルタ

地上、地下の二種類がありますが、映画を観ると地上のシェルターよりは地下、できれば、映画「パラサイト 半地下の家族」のようなシェルターじゃないとあまり意味ないかとは思いますが、地上であれ、地下であれ……防災シェルターを持てれば、防災だけでなく……別荘感覚でも楽しめるのではとも....。

(ちなみに、1億円もする地下型防災シェルター「未来の舟」は神戸の会社員から寄付があったそうです。)

お金があれば、海が見える別荘が欲しいなと思ったのですが、今は防災シェルターもええなと……妄想は勝手でいい😅😅😅

自作防災シェルターの可能??

一軒家だと、「テイク・シェルター」のカーティスのように....休みの日に庭の地下へ地下へ....と自作防災シェルターを作るのもありかもしれない。

一言

今回の映画……いずれも……いつものお空が恐怖に変わりその時....は永遠に来てほしくないと切々と思わさせる映画でした。

*1:返礼品として